キュウの徒然なるままに

観たこと読んだこと感じたこと、書いていきます。

【神戸どうぶつ王国】に行ってきました

こんばんは、キュウです。

本日は【神戸どうぶつ王国】に行ってきました。

 

 

私の場合、JR尼崎から新快速姫路行きでJR三ノ宮へ、

次にポートライナー三宮から神戸空港行きで京コンピュータ前へ。

駅出口の階段を降りればすぐに、神戸どうぶつ王国の入口があります。

約45分で到着しました、思っていた以上に近かったです。

 

料金は大人1,800円。

こちらの動物園はインサイドパーク(屋内)とアウトサイドパーク(屋外)、大きく2つのエリアに分かれています。

 雨が降っていても、十分に楽しむことができると思います!

晴雨用傘の貸し出しもおこなっていました。

小ぢんまりとした動物園なのかなと思っていましたが、とんでもない!

広いので一日中いることができます。

私は12時~16時30分くらいまでいまして、全てのエリアを回り堪能しました。

 

さて、ここからは私が特に楽しかった、お気に入りの場所を3つ紹介いたします。

その1【ワンタッチ ニャンタッチ】

入口入ってすぐにある、犬、猫とふれあえるコーナーです。

私は猫がとても好きなので、入った瞬間ニャンコがいる!と、興奮してしまいました。

動物園に猫がいることって、珍しいなと思いました。(はじめて見ましたので)

ワンコ、ニャンコともに各10匹程。

ニャンコは長毛の子達が多かったです。

みんな寛いでスヤスヤ眠ったり、キャットタワーを悠々と歩いていたり、人間に撫でてもらいリラックスしていました。

私も撫でて、撫でて、癒されてきました。

一日に2回休憩時間を設け、その間人間はコーナー内に入れないようになっています。

 

その2【アフリカの湿地】

ここは、鳥類が闊歩するエリアでした!

某アイドルアニメや某ジャパリパークアニメで有名なハシビロコウに、ペリカン、カモ、コールダック、フラミンゴ等々。

ワオキツネザルサーバル等、哺乳類もいました。

ここが、思いのほか楽しくて楽しくて。

愛くるしいカモやコールダックを見ているだけで、幸せな気持ちになれます。

エサも上げることができます。

*エサは、各エリアでもあげることができます。動物達と間近で接することができるのが嬉しい!

私も、カモ達にエサをあげ、たくさん写真を撮りました。

ペリカンフライト」というイベントも見ることができました。

ペリカン達がエサめがけて池の上を飛んできます、迫力がありました!

飛ぶのがうまくない子や(足が水についている)、ほとんど飛ばない子もいたり、ペリカン達が個性的で楽しかったです。

 

その3【アウトサイドパーク(屋外)】

外のエリアでは、馬やラクダに乗ることができるコーナーに、羊、アルパカ、カンガルー、ペンギン、大きなカメがいます。

もう、どの動物達もとても可愛くて、ニヤニヤしっぱなしでした。

アルパカにエサをあげ、モフモフとした毛を少しさわることができました。(フカフカ!)

カンガルーは正午頃見たときは全員ゴロゴロと寝転がっていましたが、16時頃はゆっくりと動き回っていました。

はじめてカンガルーをさわりました、嬉しかったです。

15時のドッグパフォーマンスショーというイベントも見ることができました。

羊を囲いに誘導する牧羊犬や、フリスビーを一生懸命キャッチする犬が伸び伸びとフィールドを駆け回っていました。

牧羊犬に追われる羊がとてもマイペースで可愛かったです。

吼えられても草をモシャモシャ食べていましたから(笑)

 

神戸どうぶつ王国、はじめて行きましたが本当に楽しかったです。

動物達との距離が近く、たさんふれあうことができることが非常によかったです!

園内は草花も多く、目に優しくリラックスできました。

家から近いし、また行きたいな♪

それでは!